人生変えたい万屋金ちゃんによる日々の成長日記

人生変えたい大学生の毎日です。

言動に責任を

「学生」ってひと言でまとめられても、段階があると思うんです。

小学生、中学生、高校生、大学生。

 

小学生から中学生に上がったら、自我が芽生え始める。

中学生から高校生に上がったら、自分のやることに意味を求め始める。

高校生から大学生に上がったら、責任を持ち始める。

 

個人的にはこう思ってます。

で、大学生の俺は「責任」を持ち始めてるとこ。

 

おれ今日、塾のバイト辞めますっていうつもりだったの。

直接は言いづらかったから、やりたいことあって夏期講習入れないんですけど、どうしたらよいですか?って聞いてみた。

 

そしたら、こういう返事がきたんよ。

「初めてのバイトって言ってたけど、バイトをするって自分で判断したんだよね。最初から長期で働けるようにって言ってたじゃん」

ってね。

 

なんと優しい校舎長は夏期講習入らないことを許してくれた。

 

確かに、おれはテキトーに塾って楽そうだったから応募して、たまたま受かって働いた。

それでも、働くということは紛れもなく自分で決めたこと。

ここで働こうと判断したのは自分なんだよね。

いくらテキトーに入ったからって、長期で働くっていうのが前提だったのを知りませんとか言ってもそれは自分が判断したから仕方がないことで。

それを承知の上でしたことだからね。

さすがに、おれも1ヶ月ちょっとでいきなり辞めますって言うのはあまりにも無責任じゃないかって思い始めてきた。

だから、まだ夏期講習終わってからも続ける予定。

確実に頻度は減らすだろうけど。

もっと自分の言動に「責任」をもたなくては。

大学生なんだからね。