人生変えたい万屋金ちゃんによる日々の成長日記

人生変えたい大学生の毎日です。

成功するかどうかは、自分の能力を活かすことのできる「場所」を見つけることに懸かっている。

今やっているものは、本当に自分にあったものなのだろうか。

 

最近興味深い話を聞いた。

 

 

 

成功できるかできないかは、自分の能力を活かせる「場所」を見つけられるかである。

 

それは、人には向き不向きが確実に存在するということについて知っておかなくてはならない。

 

例えば、めちゃくちゃ運動が苦手で、体も弱いというひとがいるとする。

その人に肉体労働が向いているか?

 

答えはNOだろう。

 

その人がもしプログラミングが大好きという人ならば、その人は肉体労働をするよりもプログラマーになる方がよっぽどいい人生を歩めるだろう。

 

また逆もしかり。

 

スポーツで突出した才能があって自分がそれを好んでいるなら、わざわざ興味のない方面のことなどしなくてもいい。

 

つまり、成功してその業界の一流になるには「能力」というよりも「自分に合った業界に出会う」ということのほうがよっぽど重要なことなのだ。

 

だから俺はいま、たくさんのことに手を出している。

確かにやって数日や数か月で飽きてしまったものもある。

 

仕方がない。

おそらく自分にはあまり合っていないものだったのだろう。

 

しかし、何年もやってその業界が自分に向いていると感じる時もある。

 

そこの見極めは重要だろう。

 

前の記事でも言ったように、否定から入るのはよくない。

 

「俺にはできなさそう、向いてなさそう」ではなくて、「これ面白そうじゃん。やってみよう」。

 

自分に何が合うのか、何が好きなのかは未知数。

 

いま自分に合っていると思っているものでも、実はほかのことに目を向けてみると今やっているものより自分の才能をより活かせるかもしれない。

 

だからこそ、可能性の中で生きてみよう。

 

自分にあったものは、意外と自分が先入観を持って遠ざけていたものかもしれない。

 

俺はまだまだ若いし。

いや、若さなど関係ないのかもしれないが、どんどんチャレンジしようとしてる。

 

そしていつかはその中で、自分にあったものが必ず見つかると信じている。

 

大事なことはそれを信じてやり続けること。

 

俺はまだまだ道の途中である。

 

さあ、日曜。

 

最高の形で一週間を締めれるように全力で生きるのみだ。