人生変えたい万屋金ちゃんによる日々の成長日記

人生変えたい大学生の毎日です。

エアコンについて考察してみた。

夏に必要なもの。

 

エアコン

 

ですね。

 

正直、エアコンなしじゃ夏を乗り切るのは結構厳しいのでは。

 

俺は暑がりだからなおさら。

 

でも、節約したい。

 

ご察しの通り

 

夏の電気代を上げるのはエアコンの冷房。

 

なんと夏の電気代の約6割を占めているとも言われている。

 

その節電方法はこちら。

 

・エアコンをつける前に

    換気する。

 

→すぐにエアコンをつけるのではなく、

   まずは窓を開けて部屋の換気をし、

    部屋の熱気を逃してからエアコンを

    入れる。

 

効果  部屋を冷やすための無駄な電力を

         使わなくて済む。 

         スムーズに効率よく冷やせる。

 

・こまめに電源を

   入れたり切ったりしない

 

→基本的に運転開始直後の室内温度と

   設定温度の差が大きいときに

   電力を多く消費し、設定温度に

   達した後は少なくなる。

 

効果  こまめに電源を入れたり切ったり

         するよりも、30分〜1時間程度の

          外出ならつけっぱなしにする方が

          電気代は安くなる。

 

・設定温度と除湿や冷房の   

      使い分け

 

→梅雨などの湿度が高いときは

    除湿運転

    30度以上の真夏日には

    冷房運転

     こうやって使い分けるのが効率的。

 

効果  同じ温度でも、湿度によって

         暑さの感じ方は違うので

          効率よく冷やせる。

 

・温度を1,2度あげる

 

効果  温度を1度上げることで約10%

         電気代を節約できる

 

 

 

いろいろあったけれども、どれもすぐ取り組めるようなものばかり。

 

参考までに。