人生変えたい万屋金ちゃんによる日々の成長日記

人生変えたい大学生の毎日です。

キングコングのエピソード動画をYouTube見て考えさせられた件。

最近ある動画を見た。

 

YouTube

 

よしもと黄金列伝 キングコング

 

という動画である。

 

キングコングは元々好きだったんだよ。

 

はねるのトびらが好きだったからね。

 

そして最近で言えば西野さんもすごく面白い考えを発信していて、共感する部分がすごく多いし。

 

梶原さんも、はねトび時代の顔見たいな存在だったし。

いまあんまりテレビで見かけないのは少し寂しいけどね。

まず俺があんまりテレビ見ないってのもあるけれどもw

 

まあこの動画を見て。

 

2人ともすごい苦労してここまでやってきたんだなと。

 

というより、芸人さんはみんなこんな感じなんだと知って度肝を抜かれた。

 

自分の中の芸人さんは、面白いことやって、それを自分たちも楽しんでいるってイメージだった。

 

たぶんほとんどの人がそう思ってるのでは。

 

だって視聴者はテレビの楽しそうなところしか見ないんだから。

 

その裏側なんて知りようもない。

 

だからこそ、その部分を知って考えさせられるところがあった。

 

 

最初は、よしもとNSCという芸人の養成所で天才扱いされていたキングコング

 

関西の賞をこれでもかというほど取って。

 

在学中に先輩芸人の方たちをどんどん抜いて、次世代のスターのような扱いに。

 

しかし、それにつれて仕事が忙しくなる。

 

なんと、3日連続で寝ずに働いていた時もあったそう。

 

いや死ぬでしょ。ほんとに。

 

ネタを考える暇もないので、ぶっつけ本番でお客さんの前に出てアドリブで芸をやったり。

 

キラキラして見えるテレビだが、そこに出ている人たちが必ずしもキラキラした生活を送っているとは限らない。

 

むしろ一般人の何倍もキツく辛い思いをしてすごしている。

 

自分たちには想像がつかないような壮絶な苦労がそこにはあった。

 

 

俺も人を笑わせるのは大好きだし、人と喋るのも大好きだ。

 

しかし、このような苦労をしてまでこの仕事を続けれるかと聞かれたら、自分には耐えられないかも、と正直思ってしまった。

 

「ただの好き」だけではやっていけない。

 

とても厳しい世界だ。

 

しかしそんな苦労があったからこそ、本人たちは今すごく楽しんで過ごしていると語る。

 

苦労を乗り越えた後に待っているものはきっと良いものである。

 

そう考えさせられた動画。

 

とりあえず自分も、1度苦労する経験をしたい。

 

そこから何回もへし折られて、そっから這い上がりたい。

 

ほんとにいい動画なのでぜひ見てくれ。