人生変えたい万屋金ちゃんによる日々の成長日記

人生変えたい大学生の毎日です。

受験勉強で大事なのは、学ぶ姿勢と自分で考え工夫する能力をつけること。そしてもう1つ。

 

 

受験勉強で大切なことは何か。

 

基本的に、高校の勉強とは、大学に受かるための勉強。

 

あまりそこが自分としては好きではないのだけれども、現状はそういう感じ。

 

だから今回は、受験勉強を大学に受かるためのツールにとどまらせない方法を。

 

まずは1個目。

 

自ら学ぼうとする姿勢を身につける。

 

非常にこれは大事。

 

俺の周りには、そういう奴らは少なかった気がする。

 

しかし、その後大事になってくるのはそこ。

 

大学に入ったら、高校の時ほど縛られることは少ない。

 

その時間をいかに活かすか。

 

そうなってきたときに、

 

自ら学ぼうとしないヤツは漠然としたことしかしない。

 

ただ単にサークル活動。ただ単にバイト。

 

そこから得ることができるものは少なくない。

しかし、自ら「単なる」活動にすぎないものにしている。

 

受験の時に意識していたのは、まずは自分で学ぼうとする姿勢を貫くこと。

 

人に言われてからではなく、まずは自分から。

 

そして2つ目。

 

自分で考え、工夫する能力を考えること。

 

単に宿題こなしているだけでは学力というものは上がりずらい。

 

それよりも、自分に今なにが足りていないのか、今やってることから最大限の効果を得るにはどうすれば良いか。

 

そういうことをやっていくにつれて、学力も伸びる。

 

さらには、勉強以外のことにも応用ができる。

 

今まで当たり前のようにしていたことに、改善点が見つかる。

 

それを工夫し、より良いものにする。

 

 

 

そして、最後に1番重要なこと。

 

受験を通して成功体験を得て、自信を持てるようになること。

 

よくスポーツで、

 

自信を持ってプレーしろ!

 

とよく言われた。

 

しかし、何もしない状態で自信を持つことは不可能だ。

 

俺はそう思う。

 

何もしなくても、時間が経てば自信がつくのか?

 

そうではないだろう。

 

自信を持ってる奴らは、何かしらの能力を持っていたり、成功をおさめている。

 

自信がないヤツは、自分には何もないと思い込む。

 

そこなのだ。

 

自信がないヤツは、何かで自分ができると思える体験が絶対にいる。

 

そこで。

 

俺は受験を成功させることによって、小さな成功を手にした。

 

その小さな成功を、次の小さな成功につなげる。

 

それが積み重なって、

「自信」となる!

 

結局言いたいのは。

 

自信がないなら、小さな成功を重ねよう。

 

「自信」は小さな積み重ねによって後天的に身につくものだ!

 

参考までに。