人生変えたい万屋金ちゃんによる日々の成長日記

人生変えたい大学生の毎日です。

早く俺が変わるための夏休みが来てほしい!

 

 

なんか最近思うんだよな。

 

俺、ぜんぜん変わってねえって。

 

はしょりすぎたから、経緯を詳しく。

 

俺、高校生の頃、青春っぽいことしてなくて。

 

まったく。

 

友達ともそんな遊んでないし。

 

恋愛もほぼなかったし。

 

だからずーっと、中学に戻りたいって言ってた。

 

中学の方がわりと青春してたからね。

 

それと比べて、高校まったくなんもねてじゃんって思って。

 

だから、周りの奴らの誰よりもいい大学行って、大学で楽しもうって決意した。

 

 

最終的には俺は自分が行ってた高校では、客観的に見ても1番いい大学に行けることになって。

 

俺はもうこれで、何もなかった高校生活とおさらばできるって思ってた。

 

でも、何も変わらない。

 

何1つ変わんねえんだよ。

 

あのつまらなかった高校生活と同じで。

 

必死に3年になってから、勉強やりまくった。

 

みんなが遊んでる中。

 

みんなが喋ってる中。

 

大学で楽しむのは俺だっていうモチベーションがそうさせてたのもあるかもしれない。

 

それだけでは決してないけど、それもあったのも事実だ。

 

そして、大学に入る。

 

夢に見たキャンパスライフが待ってるだろうな。

 

そんな期待も持ちながら、いざ学校へ。

 

しかしそこには、今までと何ら変わらない風景が。

 

俺が待ち望んでいた、面白いヤツらはどこだ?

 

めちゃくちゃ頭のいいヤツはどこだ?

 

彼女にできそうなヤツはどこだ?

 

どこにも現れない。

 

もしかしたらいるかもしれない。

 

いや、絶対にいるだろう。

 

しかし、見つけられない原因は。

 

前回言ってたみたいに、学校がそれらを全て無条件に俺にくれると思い込んでいたから。

 

他に頼りすぎだったんだ。

 

結局、自分が変えようとしないなら理想の生活なんてあるわけないじゃんって。

 

まあ入学して約3カ月。

 

その3カ月でようやく気づいたのだ。

 

満足のいく生活を送れてないのは、自分の受け身な姿勢のせいだということに。

 

だから。

 

夏休みを、人生のターニングポイントにしたい。

 

死ぬほど青春したい。

 

だって嫌じゃん。

 

高校の時のままじゃ嫌じゃん。

 

大学がそこまで楽しくなかったから、高校って振り返ったら楽しかったよね。って思う自分がいるし。w

 

いやそこまで楽しくなかっただろってw

 

まあ楽しい部分はあったけれども。

 

俺が夢見た、キラキラした高校生活ではなかったから。

 

だ、か、ら。

 

やり残したことは、今やろう。

 

今最高に楽しんでトントンだろ。

 

早くこいこい夏休み。

 

最っ高にキラキラさせてやっからな。

 

いろいろ試行錯誤して。

 

いろいろ失敗して。

 

いろいろ学んで。

 

いろいろ笑って。

 

映画のような、夢に描いた夏を。

 

その思いを読者のみんなと共有してえなあ。

 

バンバン記事にしていきます。

 

みんなもよかったら、メールとかコメントとかで夏休みの過ごし方とか教えてください。

 

社会人の方であったら、夏休みにして良かったこととか、こうしたらよかったっていうことを教えてくれたらありがたいです。

 

みんなで最高の夏にしよう。