人生変えたい万屋金ちゃんによる日々の成長日記

人生変えたい大学生の毎日です。

自分って、自分が思うよりもずっとできる。

 

 

だいたいの人が、自分を低く見積もりすぎたと思う。

 

これは俺の実体験による話。

 

俺は劣等感がすごかったんだよ。

 

今はそれほどまでないけど。

 

コンプレックスの塊だったわけ。

 

頭もそこまで良くない。

 

サッカーも上手くない。

 

そう考えてた。

 

でも、案外それは自分の思い込みかもしれない。

 

 

俺は受験期、勉強が誰よりも出来ないやつだと思い込んでた。

 

だから誰よりも勉強した。

 

すると、成績は確実にトップの方にきたし、実際結果は出ていた。

 

でも俺は模試の時とか、周りがもっと俺よりも出来るんじゃないかとか思ってしまって。

 

けっこう自分で自分の首絞めてた感じ。

 

だから、わからない問題とか出たらまじで焦ってた。

 

入試の時もそう。

 

これはあるあるかもしれないけど、他の受験生が自分より頭が良く見えるっていう。

 

俺はそうだったな。

 

他の奴らが違う参考書見てた時、自分はこれでいいのか不安になったり。

 

でも俺は、結果として受験は全勝。

 

つまり、俺は自分が思ったよりも「出来るやつ」だったんだ。

 

勉強ではこの劣等感が上手く働いて、いい方向にもっていってくれたかもしれない。

 

でも、だいたいは「自分がダメだ」と感じた時、チャレンジする気持ちをなくしてしまう。

 

つまり。

 

自分っていう存在を認め、自分には価値があると自覚できたらもっと自信がつくし、結果もついてくる。

 

だから、もっと自分自身を認めてやろう。

 

自分はダメだと思っても仕方ない。

 

自分って、案外すごいんだから。