人生変えたい万屋金ちゃんによる日々の成長日記

人生変えたい大学生の毎日です。

俺が”理想”とするチームとは。

 

 

俺は最終的には、”チーム”で何か大きな事を成し遂げたい。

 

俺は個人より、”チーム”でやる方が好きなんだ。

 

これはサッカーやってたのもあるかもしれないけど。

 

チームで何かを成し遂げる。

そしてその喜びをチーム全員で共有する。

 

この共有という言葉がいい。

 

1人で何かやり遂げても、チームで共有する喜びには勝てないと思う。

 

だから俺は自分が理想とする”チーム”で働いていきたいのだ。

 

その理想とする”チーム”とは。

 

俺の理想とする”チーム”とは、全員がリーダーであり、全員が本当の意味で分かり合える集団。

 

これがおれの理想とする”チーム”である。

 

誰も足を引っ張らないし、みんなが喜びを共有できるだけの仲がある。

 

そうなんだよ。

 

”チーム”において1番重要なのは、喜びを共有できるだけの仲があることだ。

 

高校でも部活やってたけどさ。

 

その部活は喜びを共有できる集団になりきれてなかった。

 

個人的な喜びはあったけれども、チームとしての喜びがない。

 

それはハッキリ言って、”チーム”で何かをする意義がないと思う。

 

ギクシャクしながらやっていったら、後に残るモノは何もないから。

 

現に、その集団はその集団のままで終わってしまった。

 

仲が良くなければ、その後に繋がることが皆無。

 

例えば、将来だれかその中ですげえ面白いことやってるやつらがチラホラいるとする。

 

でも、そのギクシャクした関係を嫌ってなかなか一緒になって同じことをするのをためらうであろう。

 

”チーム”とは大きいか小さいかではなく、その仲や信頼感にある。

 

そこから喜びの共有が生まれるのだ。

 

会社であったり、部活であったり、家族であったり、友達であったり。

 

自分たちは必ず”チーム”の中で生きている。

 

俺は最高の”チーム”を作り出して、みんなで最高の感情を共有したいのだ。