人生変えたい万屋金ちゃんによる日々の成長日記

人生変えたい大学生の毎日です。

何かに追い詰められていない状況はあまり好きじゃない。

 

 

最近すげえ考えること。

 

それは、

 

俺は何かに追い詰められた状況の方が、1日を上手く使えるんじゃないかってこと。

 

ふと受験生の頃を思い出して。

 

去年の今頃は、大学に合格することを目標に勉強してた。

 

入試まで約半年程度。

 

その状況が、俺に今後どうすれば合格できるのかってことを考えさせるキッカケになったことを思い出してね。

 

めっちゃ受験中って自分の頭で考えることが多かったのよ。

 

そうやって追い詰められていた状況の時っていうのは、実は今思うと心地よい緊張感が常にあって。

 

その緊張感ってのがめちゃくちゃ重要というか。

 

結局、何か「いつまでにこれをやらなくちゃいけない!」っていうのがないと人って動きづらい面があると思うのよ。

 

何も追い詰められていない状況ってのも確かに気楽でいいけどさ。

 

でも、1日をなんとなくで過ごしてしまいがちになる。

 

何かに追い詰められていない時っていうのは、まったく緊張感がない状況じゃん。

 

失敗するか、成功するか。

 

それを天秤にかけられてた時ってのがゾクゾクするというか。

 

やっぱりそこは「俺ってやっぱり男なんだなあ」って思うとこなんだけどね。

 

だから、どんどん自分から追い詰められた状況を作ろうと思ってて。

 

たとえば、今まで俺は何か夏にデカイことやろうって考えてたんだよ。

 

今もそう思ってるけど。

 

でも、ついこの前に地元の友達が彼女作ってるの見て。

 

なんか負けたくねえなって思ったし、なんとなく羨ましい気持ちもあったし。

 

そうだ、俺は地元に帰るまでに彼女を作ろう、と。

 

最悪できなくてもいいから、キッカケを得よう、と。

 

何か動き出してみよう、と。

 

まずは小さな目標から達成していくのが一番だって。

 

いきなり大きなことを狙いすぎていたのかもしれない。

 

まずは、身近なところから幸せを得たい。

 

そっからデカイことやろう、と。

 

 

大学入ったら、気の合う友達作って。彼女を作って、めちゃくちゃ楽しい学校生活になるって勝手に思ってた。

 

でも、そんなの幻想にすぎなくて。

 

そんなものは大学に入ったら勝手に与えられるものではなくて、自分から取りにいくものだって。

 

だからまずは、

 

夏休み中に自分がやりたいと思ってるデカイことよりも、まず最初に立てたこの小さな目標を達成したいんだ。

 

夏休み始まりました。

 

まずは小さな幸せを掴みに奮闘していきます。