人生変えたい万屋金ちゃんによる日々の成長日記

人生変えたい大学生の毎日です。

まだまだ諦めてる場合じゃねえ。アイシールド21

 

今回は

 

アイシールド21

 

からの言葉。

 

「まだ勝つ見込みあるな

      0.1%くらいは

      十分よ

      0%でなきゃ

      勝負捨てんのは

      早え」

by アイシールド21

        2巻 蛭魔妖一

 

軽いあらすじ。

 

主人公の小早川瀬那(こばやかわ せな)は幼い頃からパシリ人生。

泥門(でいもん)高校に入ったセナはひょんなことからアメフト部に入ることに。

主務として入ったが、その非凡な足の速さから選手として使われることに。

 

 

この場面は、大会2回戦の相手である強豪・王城ホワイトナイツとの戦いの中で、前半終了時にボロ負けしていた時。

そんな時に、悪魔の男・ヒル魔が発した言葉。

 

この漫画は、個人的にはスポーツ漫画の中ではトップクラスに面白く、そして熱い漫画だと思う。

ぜひ読んでもらいたいマンガ。

 

さて、本題のこの言葉。

 

ボロ負けしてる中で、ヒル魔が発した言葉なんだけど、この先ずっとこういう試合が続くのよ。

 

もう絶対に無理だって感じの試合が。

 

そして、この言葉はそんなチームの精神を表してるような言葉で。

 

たとえ、小さい可能性であろうとも勝機を見出していく。

 

勝率が0%ではない限り、決して諦めない。

 

この先の物語で、そういった場面を何回も見ることになるけれども。

 

この姿勢にハッとさせられて。

 

自分は、知らず知らずに0.1%を0%として捉えている気がしていたから。

 

どうせもう無理だ、とか。

 

どうせやっても無駄だ、とか。

 

何かと理由をつけて諦めてた。

 

でも数%でも可能性がある限り、それを追うのが男。

 

この漫画はカッコいい男の姿がめちゃくちゃ多く描かれていて。

 

すげえ面白く、熱いマンガです。

 

また紹介していきてえ。