人生変えたい万屋金ちゃんによる日々の成長日記

人生変えたい大学生の毎日です。

俺ってやっぱり、「楽しい」を一瞬のものにしたくない。

 

いま帰省してるんだけれども。

 

最近よく思うこと。

 

楽しさを共有できるやつらと、いつでも一緒にいたい。

 

18歳っていうと、けっこう会える人と会えない人ってのが分かれてくる。

 

特に就職してる奴らとか。

 

俺の友達に東京に就職したヤツがいるんだけど。

 

そいつはお盆すら帰ってこれないっていう。

 

次会えるのは年末。

 

すっげえ嫌じゃない?

そういうの。

 

人生何で生きるのかって聞かれたら、

「楽しさを求めてるから」って答える。

 

ほとんどそれしかねえじゃん。

 

幸せだったり楽しさだったりを求めて生きてんじゃん。

 

悲しみや辛さだけで人生楽しめるやつなんていないんだから。

 

だから俺は、楽しい奴らと毎日でも一緒にいたいんだよ。

 

同じメンバーで一緒にいるってことじゃなくてね。

 

色んなとこに色んな面白いヤツらがいるんだから、そんなヤツらに毎日会いたいわけ。

 

そして、そんなヤツらに1人でも多く会いたいわけ。

 

自分と「楽しさ」を共有できるヤツらと一緒にいたいわけ。

 

そこで。

 

働き始めたら何の面白みもなく働かなきゃいけないっていうのが嫌なのよ。

 

そんな人たちいっぱいいると思わない?

 

その職場を楽しいと思って行ってる人がどれだけいるか。

 

Twitterでもよく見かけるよ。

 

仕事行きたくない、とか。

 

はやく〜がこないかなー、とか。

 

仕事してる時を人生の中で耐えなきゃいけない時間にしてる人が少なからずいるってことだよね。

 

そこなんだ。

 

俺は仕事はしたいよ。

 

仮に毎日仕事しなくて生きていけても、仕事がしたい。

 

だってつまらないから。

 

毎日おれは刺激が欲しいし。

 

でも働いてる時が辛いって言ってる自分ってのはまっぴらごめんだ。

 

そんなんは俺の考える「働く」ということとズレてるから。

 

確かに甘いさ。

 

そんなこと。

 

仕事って少なからず辛い。キツイ。

 

俺が「働く」ってことで欠かせないのは、そこに楽しさがあるかどうか。

 

それがあれば別にキツくてもいい。

 

毎日睡眠不足でもおそらくやっていけるだろう。

 

そこに楽しさがなければ、おれは自分を終わったものとして認めてしまうことになる。

 

だって人生は楽しむためにあるから。

 

結局ね。

 

俺はそう思ってる。

 

楽しくなけりゃとっくに死んでる。

 

だから俺は、楽しさを共有できるヤツらとしか働きたくない。

 

長い長い働く期間で、嫌なヤツらと一緒にいるのはまっぴらだ。

 

だから俺は自分の組織を作りたいのかもしれない。

 

今の時点でどうかは言えないけど。

 

自分に合う組織ってのは確かに存在するかもしれない。

 

もしなかったとしたら、それを作り出す。

 

1秒たりとも無駄にしない人生。

 

すべての時間が楽しいっていう人生。

 

そんな人生を送れるように、やらなきゃいけないことは山積みだ。

 

賛否両論の否の方が多いかもしれないような気がするんだけれども、俺は俺の生き方で。

 

そんな生き方を貫いた末に待ってるものが吉か凶か。

 

自分の目で確かめる。